最新の開館日時やお知らせは、
このホームページでどうぞ


考古館は、正面の姿だけでなく貼り瓦の壁も観光スポット


考古館入口より見る

 倉敷考古館の開館は1950年11月。すでに還暦を過ぎました。江戸時代の倉を改装した小さな考古博物館ですが、遺跡の多い吉備地方の調査や研究をつづけ、成果を展示発表してきました。

 古代吉備地方の真価を見ていただける内容ですが、今では、倉敷を代表した外観も有名で、切手、ポスター、結婚写真やロケの背景として、常に使われています。

 でも本当に文化を愛する方には、古いままの博物館ですが、静かな時を過ごしながら、数万年も前の旧石器時代から、中世備前焼の歴史などにいたるまでの、吉備地方の実力を見ていただけることでしょう。
開館日時(入館〆切は30分前)
通年9:00〜17:00
休館日(祝日・振替休日は開館)
毎週月・火曜日
年末年始12月29日〜1月2日
入館料個人20名以上の団体
大人500円300円
大高生300円200円
中小生200円100円
「主な展示品」「周辺遺跡」「よもやまばなし」の中にはお得な情報があります!

考古館スタンプ
展示品部部分拓影
お知らせ
2016/8 8月1日より入館料を改定いたしました
●2016/2/18更新 よもやまばなし 声の交差点(3)をアップしました
よもやまばなし 声の交差点 投稿案内はこちら

●2015/3 ホームページリニューアル 2007/8の開設以来、はじめての大幅な更新です
●2012/4 『倉敷考古館研究集報 第21号』刊行 \1,300 送料¥290

倉敷考古館は、2014/4/1から
  財団法人→公益財団法人

アクセスカウンター

地図はこちら JR倉敷駅より歩いて約10分余りです




〒710-0046 倉敷市中央1-3-13 Tel(086)422-1542 Fax(086)441-1509 公益財団法人 倉敷考古館