K勝負砂(しょうぶざこ)古墳 倉敷市真備町

 二万大塚の東丘陵上の墳丘が変形した中期後半の前方後円墳。墳丘深くに竪穴式石室、岡山大学調査。石室から未掘のままの状況で鍛冶具など多くの副葬品発見。(3)