M女男岩・辻山田(みょうといわ・つじやまだ)遺跡 倉敷市庄新町

 楯築遺跡の南に続く庄新町の団地となった丘陵の、中央部から南にあった墳墓遺跡。女男岩は20メートルほどの墳丘、木棺粘土床に鉄剣2本を副葬。墳丘周辺から多量の供献土器出土、台付家形土器・特殊壷を含む。その南に続く丘陵尾根上に溝で区切られた土坑墓群が続くのが辻山田遺跡、住宅団地工事で消滅(『研究集報10号』)。(65)(126)