O王墓山(おうぼさん)古墳 倉敷市日畑

 王墓山古墳群中の東寄り丘上の古墳。墳丘は変形しているが、25メートルばかりの円墳か。大形の横穴式石室中から明治末年に鏡、大量の須恵器、玉、甲冑、馬具、刀剣などの武器、工具、藺草編み物片等を掘り出す、東京国立博物館蔵。石室の上部の石材は掘り出し転用されたが、下部は元位置に埋まっている。内部にあった浪形の貝殻石灰岩製組合せ家形石棺は、墳丘の南に安置(『研究集報10号』)。(11)(180)