N鹿田(しかた)遺跡 岡山市北区鹿田

 岡山大学医学部構内とその周辺。弥生時代後期ころの岡山平野南端の遺跡。平安時代には藤原氏の鹿田庄となり、そのころの遺跡も残る。庄園のころにもまだ海に近かったといわれる。岡山大学埋蔵文化財研究センターが、津島岡大遺跡と同じころから岡大鹿田遺跡として工事の都度対応している。